teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


明けましておめでとうございます!

 投稿者:kimkimメール  投稿日:2010年 1月 1日(金)12時01分37秒
  狂言を教えて頂いている友人より、多忙な毎日を過ごされておられることを聞き、具合悪くならないかと心配いたしておりました。

釣狐以後、舞台での存在感を強く感じるようになりました。

今年も出来るだけ、舞台に足を運びたいと思います。お身体を大切に素敵な舞台をたくさん見せて下さいませ。
 
 

狂言足袋、絶滅危機回避

 投稿者:namipiメール  投稿日:2009年 5月30日(土)13時58分1秒
  いつもROMのみで楽しませいていただいていますが、
今回はじめて書き込みをさせていただきます。

狂言を楽しんでらっしゃる方々にはおなじみの
狂言足袋が存亡の危機だったのをご存じですか?
深田師はじめ、狂言をする人々の足元を支える
狂言足袋を一手に担っていた東京の「伊勢屋足袋店」が、
今年3月で閉店してしまったのです。
全国で唯一、狂言足袋を作ってくれていたのがこのお店だけだったのです。

狂言師も素人弟子も頭を抱えてしまっていたのですが、
東京の「大野屋總本店」という足袋屋さんが
狂言足袋を作ってくれるとのことです。
作り置きはありませんが、すでに生地一式(あの黄色いシマシマ)は
揃っていますので注文すれば作れる状態にあります。
狂言足袋を買い替える方、これから狂言足袋を履かれる方は
「大野屋總本店」にて購入可能です。
とても履き心地が良いですよ(^^)

大野屋總本店
http://www.norenkai.net/shop/index.html
〒104-0041
東京都中央区新富2-2-1
電話:03-3551-0896
FAX: 03-3551-1263
営業時間:9:00~17:30 土曜、日曜、祝日休み
最寄り駅:東京メトロ有楽町線新富町駅
     東京メトロ日比谷線築地駅
     東京メトロ日比谷線及び都営地下鉄浅草線東銀座駅

ご注文の際は、まずはお電話をお願いします。
「狂言足袋を買いたいのですが、担当の方をお願いします。」
と最初にお伝えした方がよいと思います。
お店をお尋ねの場合も、狂言足袋の担当者がいらっしゃるかどうか
確認してから行かれた方がよいと思います。

足袋のサイズは、既成の型では大きさのほかに

「細」・・・特別に細い足袋
「柳」・・・細めの普通足袋
「梅」・・・やや甲高の足袋
「牡丹」・・特別甲高の足袋

と、巾の細い足袋から広いものまで色々と用意されています。

参考になるかどうかはわかりませんが、
当方が購入したものはサイズ24cmの「梅」で、
足袋底の一番幅の広いところで8.5cmです。
「女性の場合は特に”細い”ということがなければ”梅”で
 おおむね大丈夫ですよ」
ということでした。
男性の場合は、、、お店にお尋ねくださいまし(^^;)

そのほか、お店紹介のHPがありましたので見てみてくださいね。

http://www.meishou.co.jp/shop13.html

http://www.tokyochuo.net/issue/traditional/2004/08/

こちらのお店のおかげで、何とか”絶滅危機”は避けられそうです。
深田師にもこのBBSを通して伝わるといいな~。

長々と失礼いたしました。

http://blog.auone.jp/wave99/

 

ざざん座

 投稿者:kimkimメール  投稿日:2009年 5月24日(日)09時09分44秒
  『萩大名』拝見いたしました。
おおらかで、少し間抜けな愛すべき大名でした。岡さんの太郎冠者を引っ張り堂々と演じられていらっしゃる深田さんは、ざざん座同人だけでなく万作家若手のリーダーの風格が出てきたように思います。
今後も、いろいろな役に挑戦して下さい。応援しています!
 

まともに舞ってるだけなのに

 投稿者:行方不明  投稿日:2009年 2月 2日(月)23時23分56秒
  乱能拝見しました。
小袖曾我、ごくまともに舞っているだけなのに、頭にあれが乗っているというただその一点だけで何故こうもおかしくなるのでしょう。いや、あれをかぶって真面目にまともに舞うからおかしいのか。
ともあれ、大笑いさせていただきました。
 

こんばんは

 投稿者:千也  投稿日:2008年 2月 8日(金)21時47分58秒
  たしか、インフォメーションにて頂けると思います。
国立能楽堂研修生、面接試験のお話し、やっぱりお写真が
素敵でした。
 

見たい~!

 投稿者:行方不明  投稿日:2008年 2月 7日(木)21時09分26秒
  光が丘IMAの情報誌、是非読んでみたいです!
現地に行けば手に入りますよね?
 

光が丘NOW

 投稿者:千也  投稿日:2008年 1月17日(木)11時36分51秒
  光が丘IMAの情報誌「光が丘NOW」1-2月号にて、深田さんのインタビュー記事が掲載されておりました。
狂言、万作氏、高野氏とは、運命的な出会いだったのでしょうね。
2月23日のワークショップに参加されるお子様には、きっと未来の狂言師への導きになる事になるのでしょうね
掲載されているお写真のお顔がとても充足感に満ちている印象を受けました。
今年も龍神様の如く力強い、ご活躍をお祈り致します。
 

大分っていいですね

 投稿者:千也  投稿日:2007年 6月25日(月)20時27分3秒
  サイト拝見致しました。
大分の方が、うらやましい限りです。
何年か前に由布院に行ったことがあります。大分空港から高速バスにて40分くらいだったような・・・
温泉も最高でしたし、一番印象深いのが、由布岳でした。
疲れも一掃するような懐の深さというか、広さというか、そういう印象があります。
お土産で購入したカボス石鹸つい最近まで使ってましたよ
高天原まで行けなかったのが残念です。
深田さんや狂言の話しから脱線しすぎですよね!
それでは皆様のワークショップを楽しんでいる様子を遠くから見守っております。(そおっちゃ、そおっちゃ)
 

大分の・・・

 投稿者:こぶん  投稿日:2007年 6月25日(月)14時32分19秒
  情報サイト『アイぶんぶんひろば』にワークショップの詳細が掲載されてました。
県内ニュース6月15日付夕刊のところです。

まだ各回とも空きがあるらしいので、ぜひぜひ^^
 

大分 狂言ワークショップ

 投稿者:こぶん  投稿日:2007年 6月10日(日)19時56分59秒
  7月に大分市内で狂言ワークショップを行います。
詳細は↓おすすめ公演情報にて。

お近くにお住まいの方は是非!
お近くにお住まいでない方も是非!
お近くにお住まいのお知り合いがある方はお知らせ願います!

http://blogs.yahoo.co.jp/fukatahiroharu

 

レンタル掲示板
/15